ASNアクティブシニアネット

日常活動

月例会

◇◇ 194回 月例会

部会同好会

【開催日】5月18日(土)【活動時間など】14:00-16:45
【参加者数】24人
【活動場所】可美協働センター 講座室
【内  容】
議事に従い、各部会、同好会の報告があった。
中日ショッパーに記事が掲載されたことが報告された。
【司会】桑原

◇◇ ショートスピーチ1

【内  容】
スペイン旅行の話。6泊でマドリッド、グラナダ、バルセロナを回った。
この旅の目的は1世界遺産を見ること2体力の限界を知ること3奥さんとの関係を再構築することだった。
【スピーチ】袴田

◇◇ 講演会 私(銀行員)の平成回顧

【プレゼンテーション】伊藤さん
【内  容】
昭和47年(1972)に住友銀行へ入社し、新人時代を支店の営業職で鍛えられ
昭和53年(1978)に人事部へ異動。
このような昭和時代を経て、平成元年(1989)横浜支店に着任。
1986年頃からのバブル経済の只中で不動産業界との間のバブルな展開
とバブル崩壊後の不良債権処理を銀行の最前線で体験。
平成12年(2000)の金融庁設置の際には監督される側として対応するために必死で勉強。
平成14年(2002)に三重銀行へ、リーマンショックを経験、
平成25年(2013)モンテローザへ。
銀行の内側から見た世相のあれこれを今だから話せるエピソードを交えての平成回顧。

◇◇ 部会・同好会からの報告

【内  容】
・今年度の企業見学:(藤田さんのお蔭で決定した!)
  5月22日(水)ミネベアミツミ株式会社浜松工場見学
  場所:袋井市浅名1743-1 
会社概要:事業内容、ベアリングなどの機械加工品事業・電子デバイス・小型モーターなどの電子機器事業、
連結売上高879139百万円、連結従業員数78351人、連結子会社90社
浜松工場の活動概況:電子機器部品部門のマザー工場として、海外の関連工場を支援。
マザー工場としての活動:素材の研究開発・製造技術の開発・
海外工場の支援・海外製造拠点の従業員研修
見学日程
9:50工場受付参集(駐車場)
10:00会社概要の説明
10:20ショウルーム見学
11:30工場一般見学
11:45質疑応答 あと解散。
  応対者:取締役専務執行役員 技術開発本部長 加々美直也氏
・その他、会社の作り方などもろもろ・・。
【報告】桑原

◇◇ 115回男の料理教室

部会同好会

【開催日】4月22日(月)【活動時間など】午前10時午後2時
【参加者】浅野、伊藤、井上、今田、大手、岡田、岡本、門井、桑原、菰田、須山、細谷、山崎、中村(明)
【活動場所】新津協働センター
【内  容】
平成最後の料理教室でした。参加者は15名 過去最高でした。
15名が4グループに分かれて調理をしました。
・メニュー
1 甘夏のマーマレード
マーマレードは毎月4月の定番です。無農薬の甘夏を一人あたり56個。
細く刻んだ皮と袋から実を一つの鍋でじっくり煮詰めました。
ミカンの重さの約40%の重量の砂糖を加えながら約2時間、焦げないように気を付けながら仕上げました。
おいしいマーマレードを瓶詰に、瓶には今田さん制作の特製ラベルを貼りました。
2 四川風よだれ鶏(口水鶏)
岡田さんお得意の四川風料理です。口水鶏とは、あまりにおいしいので口からよだれが出てくるという意とのこと。
鶏むね肉にいろいろな調味料を揉みこんだ後、スープで茹でます。
花椒・黒酢・ラー油・豆板醤・粉唐辛子などいろいろな調味料でタレを作ります。
鶏むね肉をスライスして皿に盛り、タレ・砕いた落花生・パクチーなどをかけます。
いろいろな調味料がきいたおいしい鶏料理でした。
生ラーメンを茹でて、肉の茹で汁をかけていただきました。
いつもは12時前後に食べ終えてゆっくり歓談するのですが、今回は作業量も多く、
マーマレードの出来具合を見ながらの食事でした。

◇◇ ウォーキング

部会同好会

【開催日】5月15日(水)【活動時間など】10:30
【参加者】大嶋、大嶋(貴)、杉山、杉山(久)、菰田、菰田(康)、柳沢、青島、井上、桑原、伊藤、門井、山崎、山中、袴田
【活動場所】浜松市フルーツパーク
【内  容】
・昨日より一転した天候に恵まれ5月15日に定例5月ウォーキングが浜松市北部の”フルーツパーク時の栖”で開催。
 男子10名、女子5名の美男、美女健脚揃いが徒歩、チュ-チュートレインに分かれて果樹園を見学しながら散策後、頂上に設定されたイチゴ狩り園に到着。
 イチゴ食べ放題40分間に全員が挑戦(800円入場料)。
熟したイチゴをAさんは40PCS、Bさんは54PCS、最高のCさんは60PCS食べ満足、
さらに持ち帰り追加コース(500円)ではケースに満杯摘み取り持ち帰りました。
・昼食はいつもの通りの宴会で井上新会長の音頭で開始大いに世間話しで盛り上がりました。
・10時30分現地集合14時現地解散、ウォーキング+イチゴ狩りの新しいアイデアで楽しい一日でした。
今回の幹事の菰田さんはいつもの几帳面さ?を発揮、事前の下見、いちご狩りの予約等の手配も完璧でした。
次回の順番幹事はプレッシャーを感じるかも!!

【報告】袴田

【イベント名】聖地探査会

部会同好会

【開催日】4月25日(木)【活動時間など】9:0015:00
【参加者】伊藤、今田、大手、佐竹
【活動場所】村櫛町
【内  容】
前日から雨が降り続いているが天気予報は午前中には雨が上がると言っている。空は曇っているが明るい、予報通り晴れてくるだろう。
この日の参加者は、伊藤さんと今田さん私を入れた3人であった。
バスターミナルから村櫛までは約1時間。庄内半島の先端にありかつては陸の孤島だった。
それだけに独自の文化と歴史が育まれている。
村櫛町は自治会で立派なホームページを作っていて町内の史跡や見どころを紹介している。今回の町歩きルートはその情報に従って歩いた。
まずは静岡濾布、随縁寺、御旅所などを巡る。
同行の今田氏は知らない町の路地歩きが好きだという。
見慣れないものを見つけると必ずカメラに収めるという趣味がある。
路上観察学の系統に連なる趣味だ。
さらに御山塚、志津城址などの村櫛の史跡をぐるりと回って、出発点の神社まで戻る。ちょうど昼食の時間、神社の境内で弁当を広げた。
この日の午後は地元の歴史に詳しい松下さんという方に話を聞くことになっている。
その松下さんが神社までやってきてくれた。彼はまず神社の裏山へ我々を連れて行った。
裏山は標高で20メートルほどあるだろうか。頂上は周囲を展望できるようになっているのだが、周りの雑木や竹薮の竹が伸びすぎて全く見張らせなくなっていた。
松下さん曰く「本当は木を切って入れしなきゃならないんだが。皆忙しくてできないんだよ」とぼやいていた。
かつてはこの神社の裏山から北へずっと丘が続いていた。
村前の浜名湖面を埋め立てるために丘を削って今は平坦なっているという話だが、木々に視界を遮られていて
その様子は見えないけれども松下さんは古い地図をアレンジした説明シートを持っていてそれを見せながらの話はわかりやすい。
裏山を下りて神社の隣の村櫛会館へ行く。
この図書室の一隅で村櫛の話を聞く。
と、そこへ大手氏が現れ、4人で松下さんの話を聞いた。
松下さんはホームページに町の歴史を書くだけあって地元の歴史にすごく詳しいのだ。
松下さんは自嘲的に村櫛は貧村だったという。確かに豊かな集落とは言えないだろうが話を聞く限り独自の歴史が感じられた。
それは例えば、明治維新で全村が一気に仏教から神道になったり、あるいは飢饉で贅沢ができなくなると全村で禁酒を行い、
飢饉以後は共同酒場でしか酒を飲まないようにするなどという独自の掟を実践して共同体の存続を図ってきたことである。
あるいはまた漁網作りから織布産業に、内水面を囲って養魚場を作ったりという新しいことにも積極的に挑戦していく気質がある。
村櫛はやはりユニークな町であることを再確認できた。
【報告】佐竹

【イベント名】Golf一水会

【開催日】5月8日(水)
【参加者】桑原、須山、袴田、細谷、岡田、荒澤、栗田、伊藤、藤田
【活動場所】西山ゴルフセンター
【内  容】
5月8日に行われました第74回(5月度)の定例コンペの結果がまとまりましたので、ご報告いたします。
    優勝者  岡田さん 
平成29年12月度以来の4回目の優勝です。
昨年9月から長期休暇の後、あっさり優勝を攫った感じです。
長期休暇で勝負にこだわらなかったためとのことです。(優勝者のご挨拶から)
    ベスグロ 藤田さん 64
    バーデイ 栗田さん(2)、須山さん、伊藤さん、藤田さん各1
    ニアピン 岡田さん(3)、袴田さん(2)、須山さん、細谷さん、伊藤さん、藤田さん各1
 藤田さんは今回の参加で3回目になりましたので、3回の実績から正式ハンデイキャップが11.7に決まり、優勝の権利ができました。おめでとうございます。
 次回は6月5日を予定しております。
【報告】細谷

【イベント名】ゴルフ三木会

【開催日】5月16日(木)【活動時間など】9:00
【参加者】須山、岡田、栗田、細谷、伊藤、藤田、荒沢
【活動場所】オーシャンゴルフクラブ
【内  容】
 快晴の中で開催されました三木会第8回(5月度)の成績です。
 今回は栗田さんが、5.3アンダーで優勝されました。
 今回規約改定で、一水会と同様ゲストハンデイの方もネットスコア賞の対象にし、
ただし優勝の権利はなく2位となるという事により、ネットスコアは2位でしたが、1位の伊藤さんに代わり、栗田さんが優勝となりました。
 ニアピン賞は岡田さん、須山さん、細谷が各2個、藤田さんが3個獲得されました。
 次回は7月18日となります。
【報告】細谷

【イベント名】光輝高齢者の井戸端会議

【開催日】5月4日(土)【活動時間など】13:00-16:00
【参加者】大手、岡田、門井、清水、中村(昭)、井上、桑原、田所、大嶋
【活動場所】可美協働センター 小会議室
【内  容】
清水さんの資料「高齢者の暴走事故を考える」及びその他の資料を参考にフリートーキングが行われた。
交通インフラの不備な浜松などでは運転をやめたくてもやめられない状況や車の暴走防止対策の状況等が語られた。
一方、85歳以上の参加者はさすがにもうやめたほうが良いとみんなから言われていた。
写真は写りたがり屋ばかりの集まりなのでけんかになるので撮るのをやめました。
次回6月1日のメインテーマは【スマホ、ガラケー、タブレットについて】で、使い勝手、経費など賢い使い方についてみんなで話し合う。
【報告】大嶋

最新情報&更新情報

【イベント名】パーシモンクラブ
【月日】 5月29日(水)
【時間】 10:00-12:00
【会場など】 浜北区米山柿園
【概 要】 共通部分の草刈りなどをします。(なお、6月中旬にヘタ虫対策の消毒を予定しています)
【この件に関する問い合わせ】 
▷担当  :井上
▷電話  :090-7958-4286

【イベント名】第1回健康麻雀教室「雀の学校」
【月日】 6月6日(木)
【時間】 13:30-17:00
【会場など】 有楽街・you you you
【概 要】 第一回「雀の学校」を以下の通り開校します。参加者 8名(敬称略)
    1卓 袴田・藤田・細谷・浅野
    2卓 岡田・杉山・中村・伊藤
     授業料は一回700円です。
【この件に関する問い合わせ】 
▷担当  :伊藤
▷電話  :090-7866-8835

アクティブシニアネットについて

  いきいきと、充実したシニアライフを送りたいと希望する中高年の出会いと交流の為のネットワークです。
  交流をベースに、会員の経験、ノウハウ、人脈を活用して積極的に社会参画し、地域社会に貢献することを考え、実行することを目的とします。
 アクティブシニアネットのキーワードは「人生に定年なし」「交流と参画」です。価値あるネットワーク作りを目指しています。

アクティブシニアネットの活動

(1)部会・各種同好会活動
ビジネスサポート部会
大学交流部会
趣味の同好会

(2)月例交流会(毎月第三土曜日午後)
各界著名人及び会員による講演会、
会員の情報交換

(3)企画会(毎月毎月第一土曜日午前)
月例交流会、同好会の企画立案、情報・意見交換

(4)各地区シニアネット、関連機関との交流・連携

▲ページトップに戻る